Top
預かりさん里親さん探しています。
個人でレスキュー活動をしている友人から連絡があり

ブリーダーが崩壊、

大型犬と小型犬、計42頭を保護したそうです…。


数人のボアランティアの方で手分けして

全頭引き出して下さいました(:_;)



友人のところには3頭のゴールデン。

もう一頭、この件とは別にゴルの男の子を預かっています。

ゴールデンが4頭…

友人がどんなに大変なのか想像ができて… 。



ボランティアされてる方には

ほんとうにほんとうに頭が下がる思いです。




友人が引き出してきたゴルは

女の子2頭と男の子1頭。


女の子1頭は

友人が里親さんになると決めています。


もう一頭の女の子は推定年齢は4歳~5歳ぐらい。

男の子は推定年齢9歳~10歳ぐらいで大きな子。

どちらも毛色は濃い色だそうです。


友人も昨年、続けて愛犬をお空に見送って

まだ悲しみも癒えていないのに

こうやって少しでも多くの命を救おうと頑張っています。



預かりさん、里親さん

ご協力して下さる方を探しています。






サイトはコチラになります。→red-string (赤い糸)

赤い糸通信をご覧になると詳細が分かります。

このレスキューに係わった方々のサイトもここから飛べます。





私は…

目の前に救いを求めている命があるのに

すぐに手を差し伸べてあげることができない…。

そんな自分に矛盾を感じながら

それでも、今私にできることって何だろうと考えていました。


犬を飼うことに覚悟がいるように

預かりをするにも覚悟がいると思うのです。

命は重いです。

命は尊いです。




私たちには預かりは出来ないと思うのです。

預かってしまうと…きっと手離したくないと思うから。

引き取るなら自分の子として。そう考えています。

そうなると…色んなことを考えてしまって

まだ一歩が踏み出せないでいます。


今の私の想いは、文章にすると難しくて…。



それでも頑張っている友人のために

里親さんを待ってる犬たちのために

小さな小さな力だけど私にできることをしよう。

そう思っています。


どうか、ご協力よろしくお願いします。
[PR]
by rokey-gr | 2012-03-25 10:00
<< 里親さん募集 ハクくんの赤い糸 >>


その他のジャンル

記事ランキング