「ほっ」と。キャンペーン
Top
赤い糸
b0051171_10285528.jpg


バビルー家のBaffyちゃんの写真です。

晩年のろっきにそっくりでしょう?

あしゅごろうさんも似てるって言ってくれた写真(^^)


バビルーさん、お写真お借りしました~。

ありがとうございます(*^-^*)



この一枚の写真から

すべてご縁が繋がっていたんだなぁ…って。






何から書いたらいいのやら…長くなります。

上手く説明できるかな?(^^;



皆さん、もう分かっていますよね(笑)

そう。わが家に新しい家族がやって来ます♪


皆さんの期待を裏切ってごめんなさい(^^;

次の子はゴールデンではありません(笑)


ゴールデンは…

10年後15年後の私たちの生活環境や年齢

おばあちゃんのことも考えると

大型犬の介護生活が長かった私たちには

やっぱり無理かなぁと。


ゴールデンへの想いは誰にも負けないつもりです。

でも、私たちのどちらかがもしも病気になったり倒れた時に

次の子に我慢させたり辛い思いをさせたくないから。

納得いくような介護もしてあげれないかもしれない…。




主人と私、どちらかに何かあっても

一人でも抱っこできる小型犬なら

なんとか頑張れるんじゃないかって。





ゴールデンってすごく存在感があるので

小型犬だけど存在感のある子。

元気で身体が丈夫な子。

一緒に色んなことを楽しめる子。



それは、、、、

ジャックラッセル!!



はい。分かっています。

ジャックラッセルはすごく大変な犬種だってこと。

しっかり躾しないといけない犬種たってこと。

元気過ぎてやんちゃな犬種だってこと。


私たちのことを知ってる友人たちは

こんな甘々な私たちにジャックは無理~なんて

言われそうだけど(笑)


大変な犬種だからこそ、

やりがいのある犬種だと思うのです(^^)





ジャックラッセルのことを色々調べてると

tomoドックスクールさんのところに仔犬が5匹生まれたと

お友達が教えてくれました。


次の子は女の子と決めていたので

ジャックラッセルの女の子を探していますとお聞きしたら

女の子が2匹で1匹はパパ犬のところで

もう1匹はママ犬のところに決まっていて。

今回はご縁がなかったんだなぁって…。



それからジャックラッセルのことを詳しい方に

信頼できるブリーダーさんを教えて頂いて

今、交配中の子がいて6月出産の予定の子がいると言うので

お願いしていました。




そんな時に、仙台のブリーダーさんのところにも

ゴールデンの赤ちゃんが生まれていて

決まっていた女の子のキャンセルがあったことをFBで知りました。




ゴールデンへの想いも断ち切れずにいた私たちは

ゴールデンの赤ちゃんの可愛い画像を見るたびに

心がぐらぐら揺らいだのですが…

私たちには無理だと諦めていました。




Instgramというアプリで

ろっきにそっくりなゴールデンを見つけて


ほんとうに晩年のろっきに似ていて

胸がキューンとなって…

思わず、「亡くなったうちの子にそっくりです」って

声をかけたんです。


そしたら…

ろっきのことを以前から知って下さってて

本当にびっくりしました~~~!!

とても嬉しかったです(*^-^*)



そして、もうひとり。

ジャックラッセルを飼ってる方がいて

その子がとっても可愛くて可愛くて

私たちの好みの子で

キャスバルくんていう

ジャックラッセルがいました。




私はそのおふたりが繋がっているなんて

全然知らなくて。


そしたら偶然に同じ場所にアジ練に行かれていたのです。


そこにはジャックラッセルのパピーちゃん(5匹)の画像が。

キャスバルくんの弟としてタンゴちゃんがやって来るという。

タンゴちゃんのお誕生日を見ると3月5日。


そういえば、tomoドックスクールさんのパピーちゃんたちも

5匹で同じ誕生日だったなぁ…。


も、もしかしたら…ここは?!

バビルーさんにお聞きしたら

そうです~!!って。


やっぱり〜世の中狭いですね〜びっくりです!!

私、偶然にそちらの仔の女の子を希望したんですが

嫁ぎ先が決まっていたそうでご縁がなかったんです。

とコメントしたら


バビルーさんが、

ご縁はあるのかも!?メッセージ送りました! って。

そのメッセージには

女の子のキャンセルが出ましたって。

会ってみませんかって。


おふたりがtomoドックスクールさんとも繋がっていたなんて~!!


そうなんです。すごい展開になって。



ろっきに似ていると思って声をかけたのがきっかけで

バビルーさんとお知り合いになって

それから色んな偶然が重なって

これはろっきが繋げてくれたご縁だとしか考えられなくて。

こんなことってあるんですね~

ほんとうに不思議…。


そして4日に会いに行くことになりました。



そう決めた夜に

仙台のゴールデンのパピーちゃんの

飼い主さんも決まったと知りました。


その方もゴールデンを亡くして

ご自身もご病気で

それでもゴールデンとまた暮らしたいと。


そんなゴールデンへの強い想いを

仙台のブリーダーさんは何もかも承知の上で

何かあってもすべてを引き受けるつもりで

その方に譲られることにしたのだと思いました。


私たちの想いよりもその方のゴールデンへの想いが

とてもとても​強いものだったんだなぁ…って。




そんなこともあって今回は

ジャックラッセルの子にご縁があったんだなぁと感じました。


ろっきがそう導いてくれたような気がしました。



仙台のゴールデンのお話をお友達にしたら


今回は違うかもしれないけど

tomokoさん、絶対またゴールデン飼うよ。

そう言ってくれました。



その言葉に

私の意志とは関係なく勝手に涙が…(:_;)

やっぱり私はゴールデンが好きなんだなぁって。



ニコちゃんの次はゴールデン?

もしかして、憧れの多頭飼い?(笑)


ありがとね(*^^*)
[PR]
by rokey-gr | 2012-05-05 11:03
<< ありがとうの日 よかったね♪ >>


人気ジャンル

記事ランキング