Top
血液検査
b0051171_1945892.jpg

やっとフィルムを現像してきました。久々のロモ。

私のPCのカレンダーには鎮痛剤を飲ませた日は○印を付けています。
黒○は1錠、赤○は2錠。何も飲ませていない日は×。
もう3ヶ月も○印が・・・。(涙)
ろっきの飲んでいる鎮痛剤(リマダイル)は非ステロイドなのですが
飲み続けているとやっぱり副作用が心配・・・。

いつも参考にさせてもらっているサイトがあります。
そのサイトに気になることが書かれていました。

『アメリカの動物薬有害副作用情報ではリマダイルはダントツ1位で
発売年度1997年からずっとその地位にあるそうだ。
リマダイルの副作用は、以前から話題になっています。
特にラブには重大な肝疾患が出る可能性が強いらしい・・・。
副作用件数13202件死亡数2655頭と他の薬剤と桁違いになっています。』

以前にも書きましたが
今のろっきには外科的治療はもう出来ないので
サプリや鎮痛剤による内科的治療に頼るしかないそうです。

今日の朝一番に8時から関節専門の病院で
肝機能の血液検査をしてもらう予約を2週間前に入れていたので
日曜日だけど6時半に早起きして行ってきました。
鎮痛剤がろっきの体に負担をかけていませんように・・・。

血液検査の結果を待っている間
院長先生に色々なことを相談しました。

・足の震え
ろっきの前足はお座りしていても、時々どちらかの足が震えています。
これはどうしてなのか?肘関節のお皿の方の骨が砕けて
上腕骨が外側にズレその周りの神経を圧迫しているので
痛みがあるから震えるそうです・・・。

・お薬の飲ませる間隔
鎮痛剤の飲ませ方はその子の症状によって様々で
ろっきの場合はやはり毎日飲ませてあげた方がいいそうです。
肝臓の負担を考えると1日1錠で痛みが酷いときにだけ2錠に。

胃の調子が悪くて一時飲ませるのを止めたとき
歩行が困難になるくらい痛みがあったので・・・。
痛みによるストレスを考えると副作用のリスクの方が少ないと思います。
そのために定期的に血液検査をしていきましょうって。

・お散歩の回数や時間。
少しでも歩かせてあげたいのでどのくらいが限度なのか聞いてみました。
調子のいい日はろっきが歩きたいと思ううちは歩かせてあげてもいいですよ。
なるべく土や芝生の上の柔らかいところで。
我慢させてばかりだとストレスになるし
筋肉を衰えさせないように歩くことも大切だから。(^^)

近くの掛かりつけの獣医さんに関節専門の病院で診てもらっていることを
話すべきかどうか。医師の立場からは話にくいことですが。。。
セカンドオピニオン。。。今では当たり前のようになっていますが
難しい問題もたくさんあります。

近くの掛かりつけの獣医さんで鎮痛剤を処方してもらって
飲ませているのですがもうすぐそのお薬が切れます。
関節専門の病院で鎮痛剤を処方してもらうと
もし違う病気になったとき近くの獣医さんで他のお薬を処方された場合
一緒に飲ませると副作用が起こる可能性もあるので。
鎮痛剤はステロイドのお薬と併用すると良くないそうです。

院長先生は近くに掛かりつけの病院を作っておくことは大切なことなので
お薬だけもらうのにここまで来るのも大変だから
鎮痛剤はそこで処方してもらって良いですよと仰ってくれました。
ほんとうにとてもいい先生でありがたかったです。


血液検査はもしも肝機能の結果が悪かった場合のことも考えると
やっぱり専門の病院の方が安心なので。
掛かりつけの病院ではフィラリアや予防接種などをお願いして
関節や血液検査はこちらでお願いしようと思っています。

待っている間、ろっきは先生のお顔をペロペロ舐めていました。(笑)
血液検査の結果は・・・肝機能の他も調べてもらいましたが
全て異常なしでした~~~。よかった!よかったぁ!!!

これから一生お薬に頼らなくてはいけないので
お薬による負担を軽くするハーブさん、サポートしてね。(^^)
ろっきがずっとニコニコさんでいられますように~~~。
[PR]
by rokey-gr | 2005-11-27 19:05
<< 飛びっきりの笑顔で 愛おしい目で・・・ >>


その他のジャンル

記事ランキング